フィルタメンテとかUV殺菌灯とか
久々のアクアネタです
ここのところiPhoneネタが続いてしまって興味のない方には
大変失礼しました

さて、チャームでエーハイム2215フィルタのOリング
(ヘッドカバーを開けた出水口につけるやつ)
とUV殺菌灯の電管を注文していたのがとどきました
d0042049_22321988.jpg


フィルタを掃除だ!

d0042049_22334946.jpg

上のタップを開けてから下のタップを開けると勢いよく水が出てきます
d0042049_22343834.jpg

水がなくなったらヘッドを外します
d0042049_22351619.jpg

細かい部品を取り出す訳ですが先日AM3さんでこの作業やってましたね
あれを参考に…
いままであきらめていたヤツをはじめて取り出しました
念願の新品(やく2年前購入)に交換!
d0042049_2238840.jpg

たまにしか開けないのでインペラの中も掃除
d0042049_22385822.jpg


濾材もカルーク水槽の水ですすぎます
d0042049_22394823.jpg
d0042049_2240096.jpg
d0042049_22401985.jpg


続いて
UV殺菌灯の放電管の取り替え
d0042049_22425511.jpg

何つーか、こういった電化製品は本体以外の電源周りとかアダプタがでかい、
こういうとこまでしっかり通販サイトでも表示してもらいたいです
(せっかくiMacからはコンセントが出てるだけでACアダプタも無くてすっきりしているのに
水槽わまりの電源やらプリンターやらスキャナーやらデスクの横のコンセントから
電力を引いている為にごついACアダプタがゴロゴロしちゃうんですよね…
なんとかなんねーのか〜)

d0042049_22482447.jpg

この赤いやつをめくってから本体を開けます
d0042049_22493140.jpg

何かわからんけど プルトニウムでも充填できそうです(意味不明)
d0042049_22502320.jpg

水が流れる所はこんな感じ
d0042049_22505065.jpg

セットの中身は放電管の他にもOリング点灯確認窓も入っていました
d0042049_2251542.jpg

このようにセットされています
d0042049_22521621.jpg

抜いた所
d0042049_22532894.jpg

古い放電管とは一目瞭然ですね

また水を殺菌してくれよ〜

と ここで無事に終わるはずでした…



そもそも、ヘーハイム2215のエア噛みが気になって
Oリングを変えたのですが
いざセットしてみても変わらずエア噛みしてる…

なんで…?

こうなったら!

ヘッドカバーを外して直でホースをつなげてみました
(すんません画像なし)

すると…

シュー シュー
「おい!なんだ!」

なんとヘッドカバーを外してフィルタを稼働させたら
ビビがありソコから空気をすってエア噛みしています
モーターの水を吐き出すパワーで水モレは無いですが電源を
切ると徐々に水がしみ出てきます

こ、これはあぶないw
d0042049_236132.jpg

とりあえず近くに合った屋外用の接着剤をたっぷり塗って
24時間おいてみることにします
d0042049_2362694.jpg

これでダメならフィルタ買います…

d0042049_2365290.jpg

こんなときには照明器具リフトが役立つなぁ(違

こうなったらホースも掃除だお!!
d0042049_2375031.jpg

この作業っていっつも「オレは内視鏡のドクター」気分

器具のない状態なんて珍しいから記念に撮影w
d0042049_2382620.jpg



d0042049_2384239.jpg

水を抜いてバクテリアが酸欠にならないようにしております



ちょいとサイトを作りました、まだサンプルムービー1本しか公開していませんが…
サンプルは 右のサンプルから オープニングビデオが1つみれます
[PR]
by blacklayout | 2009-07-05 22:41 | アイテム
<< シリコンで塗ったくりましたw (新しい記事へ) iPhoneにはコレいれとけ >> (過去の記事へ)