液肥と添加剤など
めずらしくまじめに書いてみる事にしました
スーパー個人プレイなので実践される方は自己責任でお願いします
さらに皆さんの意見や体験など教えてもらえるとうれしいです

現在60cm水槽に添加している液体添加剤は
中和剤をのぞくと基本的には

カリウム(Potassium Carbonate 水草栄養剤用 炭酸カリウム粉末aquamindlaboratory)
d0042049_23135573.jpg








ハイポネックス原液100倍希釈液(HYPONeX
d0042049_23142541.jpg









be-Soft(ADA
d0042049_23145067.jpg





















メネデール(メネデール
d0042049_23151344.jpg






添加量は(セットから4ヶ月目)
カリウム溶液 10cc/1日毎
ハイポネックス原液100倍希釈液 10cc/1日毎
メネデール 5cc/1日毎
be-Soft 換水時水10リットルに対して1.5cc

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
液肥の添加量は状態により加減しております
コケが出たら入れ過ぎです
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回何を見直したのかというと

ハイポネックス原液100倍希釈液を
ハイグレード開花促進100倍希釈液に変更しました
d0042049_231678.jpg
ハイポネックス原液とハイグレード開花促進と
の大きな違いは窒素を含まないことです

ハイポネックス原液 チッソ-リン-カリウム=6-10-5
ハイグレード開花促進 チッソ-リン-カリウム=0-6-4

ちなみに昨年はハイグレードセントポーリア希釈液を
使っておりました。コケが出ないのは良かったのですが
いまいちパンチがなく水草に勢いが感じられなかった
ので今年はハイポネックス原液に戻した訳です

d0042049_2317792.jpg

ハイポネックス原液に戻すと水草の勢いは増しました
液肥の色もADAのグリーンブライティ・スペシャル
LIGHTSのような鮮やかなブルーです
この青い色はリンの色なんでしょうか?

d0042049_2250368.jpg

せっかく勢いが増してきたのになぜハイポネックス原液
からハイグレード開花促進に変更したのか、
その理由は「ベランダのビオラにハイグレード開花促進
を与えたかった」

アクアに関係ないっw

まだハイポネックス原液が残っているのですが
何となく変えてみました
様子を見て今後どうするのか考えます

そして今更ですが
それぞれ添加剤のPHを確認してみました

カリウム溶液 PH7.8以上
ハイグレード開花促進100倍希釈液 PH5.4以下 
メネデール PH5.4以下
be-Soft PH5.4以下

カリウムって良く言われていますけどPHが高いですね
水槽の水質を弱酸性に保ちたいのに…

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
水質管理の話

ADAの世界水草レイアウトコンテストの締め切りが
近づいて来て急に水質に付いて気になり始めました
赤系の水草を赤くしたかったのが始まりでした

行うことは換水時にbe-Softを入れることと
サブフィルタにゼオライトを入れることです
本来ならアクアソイルを使用する事で
PHとKHを下げる事ができるのですが
2年間使っているソイルで量も少ないので
弱酸性にする力が弱まっています…

4月2日
水温26度C
PH6.8
KH3.5
GH3
※GH3以上はADAではソフナイザーの設置検討レベルだそうです
2日ゼオライト一握り追加

4月5
水温26度C
PH6.8
KH3.5
GH1.5

4月24日
水温26度C
PH6.6
KH4.5
GH4

26日ゼオライト一握り交換

※本来ならゼオライトを濾過層に入れる事はお進めしません、
どうやら吸収した物質を一定期間が経過すると吐き出すそうです
そのときに塩素など有害物質もでてくる事があるとのことで
危険です

GHはゼオライトを入れて下げています、だいたいウチの環境
ならば20日程度効果が有るようです
今後の課題はKHをもっと下げていきたいのですが
なかなか下がりません、CO2を添加しているので
下がりにくいとは思いますけどね

皆さんは目標水質や自作の液肥などは使っていますか?
もし使っていましたら種類や添加量、状態などを教えてもらえると
参考になりますのでよろしくおねがいいたします


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
みどりちゃんを救う会 をご存知ですか?

兄弟からの電話でした
幼なじみの子供と同じ保育園に通っていた子

相原碧(みどり)ちゃんは、
心臓を患っている6歳の女の子です。
2007年12月には、心不全を起こして入院しました。
相原碧(みどり)ちゃんを救う手段は、心臓移植だけです。
しかし日本では小児移植が認められておりません。
ご両親はアメリカでの移植を決意しました。


各紙新聞や、昨日「めざましテレビ」で募金を呼びかけましたが
まだまだ足りません

一人でも多くの人に知っていただきたいので
出来れば皆さんのブログにもリンクを張っていただけると大変助かります


みどりちゃんを救う会
http://www.midorichanhelp.com/index.html


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


[PR]
by blacklayout | 2008-04-26 23:30 | アイテム
<< 最終?(になればいいな)トリミング (新しい記事へ) 水草追加しました >> (過去の記事へ)