世界水草レイアウトコンテスト2007のこと
追記しました

全国1000万の水草レイアウターのみなさんこんにちは(笑)

今日は
「思っちゃったんだからしょうがない」
ことを書きますね
あ、この「思っちゃったんだからしょうがない」ていうのは僕好きな爆笑問題のPodCastのコーナーでいつも楽しく聞いてます、他にもうまいことのコーナーもめちゃすきです、
ねずっちさんのファンです(笑)

ま、そんなことはさておき
ADA主催の「世界水草レイアウトコンテスト」の



応募方法(選択可)
写真プリントで応募する場合
○必ず2Lサイズ以上の写真プリント(銀塩タイプ)で
応募してください(プリンター等での出力は不可)
○写真プリントの裏側に氏名を明記してください。
○写真プリントと必要事項を記入した応募票、出品料
入金の際の控え(コピー可)を一緒に送付してください。


(リバーサルフィルム、デジカメデータ、2Lプリントから選択です)

と、プリントで応募する事も可能になりました、
(昨年はプリント+元データもしくはフィルムを付ける)
ふうん、っておもって本屋さんで「アサヒカメラ」などの専門書では
コンテストはどうやっているのかちょっと見てみたら
写真プリントで応募ってわりと一般的みたいです、
例えば自分で補正などして「作品」を作って応募するような
「現像してプリントまでが作品」と考えていいのかな?
(カメラに詳しい方間違っていたらおしえてください〜)

そもそもリバーサツフィルムもプリントするには露光とかあるだろうし
プリントする人(機械?)で変わってきますよね?
ネガフィルムもカメラ屋さんによってできがじぇんじぇん違うし、、、。
そしてデジカメデータ
僕も撮影がおわって念のためカメラ屋さんで2Lにプリントしてもらいました
そしたら適正露出(たぶん)だったので「お、いいじゃん」って
よろこんでました、それで調子に乗ってNA-HAMMERさんにメールしたんですよ
「ややアンダーだね」と…
あれ?プリント見るといい感じなんだけどな…

で、

昨日カメラ屋に聞いてみたら
「補正してます」と
これってADAのコンテスト的にはどうなんでしょうか…
それで僕いまひじょーに迷ってます

データで送るか2Lプリントで送るか

宅急便の都合で今夜の7時までに送らないと郵送では無理
じっくり悩みます…

∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ あかちゃんってなんでこんなにかわいいのだろう…はぁ
 (っ ≡つ=つ
 ./   )
 ( / ̄∪


追記
悩んだ結果プリントとデータ両方送りました
あと反則技としてかるく挨拶文つけて印象をUPしておきました(笑)

そうなんですよね、モニターによって色は全然違いますからね、
ちなみに私は印刷関係の仕事なのでこんなこと気にしてるのかもしれません、
画像のデータは目でみるのでなくてその色のパーセント(%)で見ます
パーセントの数字で見ればモニタの色がちがっても数字ですから、
(マトリックスの人たちが緑のコードをみてそれが何か理解できるように…そこまでじゃないけど)
ADAの審査がどのようにおこなわれるかがすごく気になります、
リバーサルに関してはあそこ(ADA)は専属のフジフィルム営業が出入りしているので問題ないとして、デジタルデータの現像はでかい印画紙に多面付けしてプリントするのか?そうすると露出は個別に調整されなくて「平均」で出てくる。これも怖いですね、
もしくはまったく補正なしででてくるか…まあそれが普通かな
そんでプリント2Lでの応募はどうやって審査するのか?これもフジフィルムが持って行って複製するのならまあ、問題ないのですがもしADAのスタッフがスキャンして海外にメールで…なんてことになったら怖いです

ということで僕が送ったのはアンダーなデータとカメラ屋で適正露出に補正されてプリントされた2Lの両方を送りました。

こんなに悩んでもたいした順位ではないんですけどね(笑)
ぼくが心配してるのはこの審査方法で不利になるベテランの人がいたら嫌だなってことです

プリントで出品できるなら思いっきり補正できるんですよ。知識の有る人なら
草を赤くするとかね、でもそれはデジタルカメラのホワイトバランスやフィルムでも照明を替えれば出来る事です。なので色補正とか露出の補正っていうのは時代の流れからして問題ないと僕はかってに思ってます。
あり得ない色の作品があったらそれを審査するのは審査員ですからね。
そのへんはプロの目で見て判断してもらいたいです。
マズイのは合成ですね、
はっきり言ってプロが本気で合成して魚を群れにしたり水草を密生させてプリントしたらわかりませんから、データチェックできれば分かるけど。

ということでADAがプリントを出品可能にしたのは有る意味進化だったのじゃないかな、
あとは応募者のモラルのもんだいですかね

ながくなりましたがスッキリしました フー!
[PR]
by blacklayout | 2007-05-30 12:49 | 雑記 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://greenplan.exblog.jp/tb/5513823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ZERO-FACT at 2007-05-30 13:11
こんにちは。
私は昨年同様、データとプリントの両方で送りました。
(水景は大雑把ですが、こんなことだけは慎重派なんです^^)
でも写真の裏に名前を書き忘れた~w
Commented by tank45 at 2007-05-30 14:32
こんにちはー。
それ、私だったらプリントを送ります。実際に目で見ていいじゃん、というものが一番かと。カメラ屋さんの補正は問題なしと思います。
パソコンのデータは怪しいです。モニターの発色が狂っているかも知れません(blacklayoutさんのところ、NA-HAMMERさんのところ、さらにはADAの)。
Commented by atiocubic at 2007-05-30 15:59
やはり自分の目で見ている水景が一番表現しやすい
プリントされたものが良いのでしょうかね〜。
でも実際に自分の目で見ているものを他人に伝えるのは
非常に難しいですよね。
データなら証拠を残さずにいくらでも改ざん可能ですし(笑)、
ポジでも紙焼き写真でもスキャニング環境、編集環境、
出力環境でかなり見え方が変わってきますし、
プリントなら一番直感的で分かりやすいのかな〜。
Commented by ebisan2006 at 2007-05-30 22:56
私も色は仕事に関係あるので気にします。
自分のディスプレイがかなり白けて見えてしまうので、いつも他のPCで見直しになります。
自分で色づけするなら、いろんなPCでチェックして一番きれいなものにしますけど、
写真となるとまた、かなり微妙な世界ですね~。
いじらなくても大丈夫!というプライドを持った人ばかりのコンテストでありますように!
挨拶文、きっと好印象ですよん(笑)!
Commented by カズノオケイコ at 2007-05-30 23:00 x
NAパーティーでお酒を飲みながらやいやい言っていたことを思い出しますね~^^
難しいところですが、とりあえず正直者が馬鹿を見るのだけは嫌です…。

では!明日から夜行で佐渡に行ってきますノシ
Commented by 38brain at 2007-05-31 01:37 x
こういう順位とかが絡むと怪しい行為に走る人が出やすいですからね。
既にあったような気もなきにしもあらず・・・(苦笑)。
プリントアウトの方が審査時に公平ではあるでしょうけども、逆に加工時に不公平が生まれる可能性が高まるし難しいところですね。
出す方としてはプリントアウトの方が自分の見た目と審査時の見た目が同じになるので安心感があっていいのかもしれませんね。
まぁともかく、撮影おつかれさまでした。
今年が一番ドタバタした年になるかもね。
Commented by ミチール at 2007-05-31 01:58 x
こんばんは
お子さんとの時間どうですか?
夜泣きはしませんか?

そんなリアルな話はさておき、
記事の件
僕は、やはりリバーサルフィルムで応募するのが一番だと思います

だた、これはフィルムをプリントしたものではなく直接、フィルムをルーペ見てるとゆう事を仮定しての話です

そうなのであれば明らかにポジフィルムが一番有利でしょうね
撮影者の意図(露出、レンズによる色味)が明らかに伝わる手段な上、自分が選んだ1コマと全く同じものを、審査して頂けるとゆう事です

そもそも、コンテストとゆうのはどんなコンテストであれ出展者が、主催者の好みに合わせるのが鉄則だと思います
天野さんが、できればポジでって言ってる内は(毎年、言ってるけど)ポジが一番良いと思います
それに現時点で、ポジはデジタルとは違って本当に綺麗に撮れる1番の手段だと思います

Commented by zoe at 2007-05-31 11:41 x
カメラのことは、からっきしですが
データでの応募が可能になった、というのはちょっと気になりますね。
僕は仕事上、写真の色を補正したり合成したりっていうのは
ごく当たり前にしてますから、だったらコンテストに出す写真も補正すればいいんじゃないの?って考えが浮かびましたし^^;
まぁ、僕は今回コンテスト出品しませんし、そんなことしませんけど。
そこらへんのモラルはどうなんでしょうね~。
Commented by hirai_masayuki at 2007-05-31 13:56
こんちは!
メール応募しました。いろいろな応募方法があって助かりました。なにせ昨晩撮りなおして応募しましたので。
今回思ったのは、世界水草レイアウトコンテストではなく、世界水草レイアウト写真コンテストだなぁーって思います。写真も重要なポイントなんだから審査項目に入っても良さそうなもんです。でもそこはやはり水草レイアウトコンテストなんですよね!
Commented by ebizukidaiou at 2007-05-31 17:37
こちらも、応募ご苦労様です
上位入賞を期待してます^^v
皆さんの実力に追いつくよう頑張りたいと
思います
Commented by blacklayout at 2007-06-02 22:37
■ZERO-FACTさん
ありがとうございます
おかげで両方送る事にしました!
Commented by blacklayout at 2007-06-02 22:40
■tank45さんへ
ありがとうございます
結局両方おくることにしました
あとはADAの判断におまかせです
モニタの色はほんと千差万別ですからね〜
でもね、NAパーティーに行ったときにADAの編集室に入って使ってるモニタは同じapple製て言うのは確認済みです(笑)
でも使用期間で色変わりますからね…
Commented by blacklayout at 2007-06-02 22:53
atiocubicさんへ
ありがとうございます
そうなんですよね、ただでさえ環境によって変わってくるのに
スキャニングしてプリントしたら少なくとも2回は変化が起こってしまいますね…。
やっぱプリントですね
Commented by blacklayout at 2007-06-02 22:59
■エビさんへ
ありがとうございます
挨拶文、これでかなりリードしたと思います(笑)
エビさんはやっぱりイラストの仕事してらっしゃるのかな?
写真はその人の表現というとらえ方と、
目で見ている色に近づけるというやり方とあるますからね
僕の場合見た目の色に近づけるように苦労しました、
Commented by blacklayout at 2007-06-02 23:25
■カズノオケイコさんへ
いまごろドリームツアーの真っ最中かな?
正直者が馬鹿をみる、絶対あってはならないですね…
Commented by blacklayout at 2007-06-02 23:27
■38さんへ
やっぱプリントですね、
怪しい行動っていうのはいかんですね(苦笑)
ただ出来た写真が実際の色と違っていたら見た目に忠実にしたくなる気持ちはあります
Commented by blacklayout at 2007-06-02 23:33
■ミチールさんへ
よなきはさほどでもないです、
ただ昨日と今日はややだだっ子です。
満月だからかな?
リバーサルかぁ
主催者側にあわせるのは御もっともな意見です!ありがとうございます!
そうですよね、天野さんは写真家ですからね、
言い換えれば天野さんに憧れて始めた物ですし
いつかポジでやってみたいなぁ
デジタルは所詮1と0の集まり、擬似的な色しかつくれませんからね、
アナログには絶対にかてないのです!
Commented by blacklayout at 2007-06-02 23:39
■zoeさんへ
規定ではデータを「いじる」のは禁止なんです
でもやろうと思えばいくらでも…ですね、
でも実際見ている状態に近づけるのはいいじゃん、って思いますが
それを許可するとあれも、これもってなってしまいますから「全部ダメ」ということになってるみたいです
Commented by blacklayout at 2007-06-02 23:42
■ヒライさんへ
乙です〜
そうですね、あくまで写真のコンテストですよね、
だって普段から赤い照明つけてるわけじゃないですよね、(去年の優勝
)でもまあ、おかげで水草水槽と写真両方ともADAのおかげで好きになったんですが(笑)
Commented by blacklayout at 2007-06-02 23:43
■ebizukidaiouさんへ
ありがとうございます
上位入賞の期待はやめて下さい…(笑)
目標は去年より順位アップです〜
<< 水草水槽の油膜除去のアレ (新しい記事へ) 昼下がりの睡蓮鉢 >> (過去の記事へ)