濾材を一部変更 バクトコレーション『 L サイズ』
d0042049_2301078.jpg


フィルタの掃除をしました

その前にウチの水草水槽 設備を簡単に説明します

水槽サイズ 幅60cm×奥行30cm×高さ36cm 一般的な60cm規格水槽
フィルタ  2215サブフィルタ(ヒータービルドイン) + エーハイム 2215
ろ過材   2215サブ バクトコレーション(サイズL)約2リットル + 粗目フィルターパッド
      2215 バクトコレーション約3リットル + 粗目フィルターパッド
カミハタ  殺菌灯

こんな感じです

ろ過の掃除は排水の勢い(流量)が減ってきたときとか
ヒゲ状のコケが出たら行ったりしています
今回は流量の低下で行いました

年末からちょくちょくヘアーグラスを切ったり差したりし
ソイルをいじって泥や水草のクズがフィルタに吸い込まれていました

リリィパイプを持ち上げての暴気でも水面の巻き込みが弱く
ボゴボゴと音が鳴らなくなっていました、
これを一つの指数にしているので「そろそろだなぁ」と
思っていました

そんなときに アクアマインドラボラトリーさんから
「あたらしい ファクトリースタイル コラボの濾材があるのだけど…」と
グッドタイミングのお誘いw
これは乗っかるしか無い このビッグウエーブに(笑)

今まで使っていたバクトコレーションの粒がだいたい8mmくらいだとしたら
今回の"L"は2cmくらいでしょうか…これなら目図まりしにくいかも〜

さて、濾材を新しくするのは注意が必要です
いくら優れた素材でもバクテリアが十分に定着している濾材にはかないません!
そこで取り替えるのは半分だけにしました こういうときにサブフィルターは
役に立ちますね 多少濾材を洗いすぎてもへっちゃらですw
水槽からの水が先に入ってくるサブフィルターにバクトコレーション L を入れました
濾材を入れてフィタをもちあげると軽い!
粒が大きいので入る量が大分減りました

個人的な感覚(まったく初めてないのでレビューではなくて予想というか感覚ね)では
サブフィルタや大きめの外部フィルタ、オーバーフローに良さそう
目が粗いので目詰まりまでの時間をたいぶ延ばせるかもしれませんね!
僕は目詰まりがいやなのでウールマットみたいに細かい綿みたいのはいれてません
粗目パッドでも十分クリアな水になります

さてさて、そんなことでサブフィルターの濾材がバクトコレーション"L"と粗目パッドになりました
[PR]
by blacklayout | 2011-02-27 23:07 | アイテム
<< 表丹沢縦走してきました (新しい記事へ) お知らせとか >> (過去の記事へ)